多くの男性にとって悩みのタネとなるのが、体の臭い。

自分の臭いがクサいことはなかなか気づくことができず、知らぬ間に女性に嫌われてしまうことは多々あります。

あるいは、直接言わないだけで、「あの人はくさい」と思われているかも…。

臭いへの関心は近年だんだんと高まっていて、「スメハラ」なんて言葉も出てきましたよね。

落ち込む男性何を隠そう、僕もこの間男の同僚から「お前けっこう臭うよ」と言われたばかり。

男に言われるくらいだから、女性の同僚もさもありなん…と、臭いのことを指摘されるのはなかなかショックなものです。

そこで今回は、男の臭い対策にとてもよさそうなボディケアソープ、「AGICA(アジカ)」について紹介してみようと思います!

臭いに悩む男性…いや、すべての男性必見です。

1 AGICA(アジカ)とは?

AGICAのイメージ

AGICAは、男性の肌に合わせて作られたボディケアソープです。

これまで普通の石けん、普通のボディソープしか使ってこなかった男性には、ぜひおすすめしたいボディケアソープです。

AGICAを使って洗えば男性特有の臭いをできるだけ抑え、その上で肌を保湿し、清潔感をキープすることが可能。家族、恋人、同僚など、女性から好印象を持たれる男性になることができます!

 

そもそも男性特有の臭いというのは、いったいどのようなものでしょうか?

分け方はいろいろありますが、以下の3つが代表的です。

汗臭

汗というともちろん女性もかきますが、10代なかば~20代なかばの男性においては特に注意したいもの。

ワキを中心に、酸っぱいような臭いが発生するのが汗臭です。

部活帰り、ユニフォームや制服を洗い物に出すとき、そのキツい臭いに驚いたことがある方も多いのでは?

10代~20代に多いとはいえ、どの年代でも気をつけたい臭いです。

ミドル脂臭

30代なかばから増え始める、油のような臭いがミドル脂臭です。

汗の中に含まれる乳酸が皮膚の常在菌に分解され、「ジアセチル」という物質になり、皮脂と混ざることで体臭となります。

場合によっては、この臭いが一番キツいといわれることも…。

加齢臭

早い人は40代なかばから、多くは50代なかばから発生する枯れ草のような臭いが加齢臭。

これは有名な言葉ですよね。

年齢とともに皮脂中に増える「パルミトレイン酸」が空気に触れ、参加して発生する「2-ノネナール」が加齢臭の原因です。

 

このように男性は、どの年代においても、体臭のリスクと向き合わなければならず…。

しかも特定の人に発生しやすいのではなく、誰でも臭くなる可能性があるのです。

これらの臭いを徹底的に防ごう!というのが、AGICAのボディケアソープのコンセプト!

では次の項目から、AGICAの働きについて詳しく見てみましょう。

2 AGICA(アジカ)の成分と効果

ここでご紹介するのは、特に注目したい4つのポイントです。

竹炭の吸着力・抗菌力

竹炭

炭が臭いを除去する効果はよく知られていますね。冷蔵庫の中に備長炭を入れているという方も多いのでは?

炭の中でも吸着力が特に強いのが、竹炭なのだそうです。

AGICAでは竹炭のパワーを使って、加齢臭の原因となる「2-ノネナール」、その元となるパルミトレイン酸をしっかり除去。

さらに竹炭は抗菌力にも優れているので、皮膚上の雑菌を抑えてくれます!

銀イオンの高い抗菌力

銀イオン

おばさんが「Good!」と判定する某CMのおかげで、銀イオンの抗菌力もよく知られていそうですね。

まさに銀イオンはさまざまな菌を殺菌するのに最適な成分で、NASAでも飲料水の殺菌に用いているそうです!

バイオエコリアの調整力

皮膚上の菌のバランスを整えるのに適しているのが、バイオエコリアというオリゴ糖。

皮膚の上には良い菌と悪い菌がいて、良い菌は皮膚のバリア機能を維持したり皮脂を分解したりと、清潔感のある肌を保つために重要な役割を果たしています。

バイオエコリアはそのエサとなるので、菌のバランスが調整され、臭いの原因となる悪い菌を増殖させないようにするとのことです!

贅沢な保湿成分

保湿のイメージ

AGICAで個人的にいいと思ったのが、この保湿成分。

洗浄力だけなら、これまでもいい商品はたくさんあったと思うのです。普通の石けんだって、洗浄力だけなら間違いないですしね。

しかしそれだけだと、肌がカサカサに乾燥してしまって、かえって肌荒れや臭いの原因になってしまうのだとか。

AGICAでは3種類のヒアルロン酸、低分子コラーゲン、グリチルリチン酸2K、セイヨウナシ果汁発酵液など、多くの保湿成分を配合して潤いをキープしてくれるんだそうです!

男性も保湿の時代ですね。

3 悪い口コミ・評判

AGICAのボディケアソープには臭い対策に嬉しい成分がいろいろと配合されていますが、モノには最適なバランスというのがあります。

実際に使ってみた方々の口コミを見てみたいところです。

悪い口コミ[34歳 男性]★★★☆☆
スメハラなどいろいろなニュースが増えて、自分も対策しなければならないと思い、AGICAを購入しました。
ただどうも、洗い終わったあとのサッパリ感に欠けるような気がしています。臭い対策に振り切っているからでしょうか?
悪い口コミ[25歳 男性]★★☆☆☆
「正直、汗の臭いがきつい」って彼女に言われました!嫌われたくないので、臭い対策ができるっていうAGICAを買いました。1ヶ月くらい使って、彼女に感想聞いたところ、大して変わってないそうです。でも、洗った直後はよさそうだから、彼女に会うときは風呂のタイミングをコントロールします!
悪い口コミ[47歳 男性]★★☆☆☆
加齢臭が出始めている、と妻に言われました。自分もとうとうその年齢か……と、いろいろな石けんやボディソープを試しています。AGICAは前に使ったものよりはよさそうですが、まだしっくりはきません。

4 良い口コミ・評判

いい口コミ[53歳 男性]★★★★☆
帰ってすぐに風呂に入るし、朝風呂にも入るから家族には言われたことがなかったが、どうやら会社の女性からは臭い上司だと思われているらしい……。これは石鹸を変えなければならないと思い、ネットの口コミで評判だったAGICAを使っています。女性社員に聞くのは怖いが、男性の同僚に聞いたところ、かなりよくなったそうです。
いい口コミ[32歳 男性]★★★★★
ミドル脂臭というやつが出始めました。枕の臭いが変わったので、すぐ分かりました。すぐに対策したほうが勝ちだと思い、AGICAを購入。とはいえ、日中の自分の臭いは分かりにくいもので、彼女に恐る恐る聞いてみたところ、むしろ前より良いニオイになったらしい。AGICAサマサマです。
いい口コミ[40歳 男性]★★★★★
きっかけは薄毛が進行し始めたことですが、これまで無視していた身だしなみに気をつけるようになり、体臭についてもAGICAで対策しています。
臭いは自分では分かりづらいものの、肌がベタベタすることがなくなったので、満足しています。

5 デメリット・メリットまとめ

やはり口コミをチェックすると、いろいろな意見を見ることができます。

デメリットとメリットをまとめてみましょう!

AGICAのパッケージ

デメリット

  • 爽快感を求める方には物足りない
  • 臭いの変化を実感しにくい

常在菌のバランスを整えたり、長く保湿したりしてくれるから肌にはきっといいんだろうけど、爽快感も確かに欲しいかもしれません。

メントール配合の制汗スプレーなどを風呂上がりに使うといいかもしれませんね!

メリット

  • 続けることで体臭を撃退!
  • むしろ良いニオイになるかも?
  • 身だしなみを整える習慣がつく!

恋愛脳ではないけど、男女の相性を考えたとき、「ニオイ」ってけっこう重要らしいですね。

清潔感のある男になれれば、自分に自信もつくし、女性に限らず周りからの印象もよくなるはず!

6 芸能人の愛用者は?

AGICAは芸能人の愛用者もいるのか、簡単に調べてみました。

が、「AGICAを使っています!」という芸能人の方は今のところいらっしゃらないようです。

7 AGICA(アジカ)の使い方

AGICAのボディケアソープは言ってしまえばボディソープなので、使い方はその他のボディソープと同じ。

ただ、肌に優しい洗い方を実践することで、もっとしっかりニオイケアができますよ!ボディソープの使い方

お湯でしっかり予洗いをしてから、泡立てネットやボディタオルを使ってAGICAをしっかり泡立てます。

洗うときは、泡で包み込むようなイメージ。強くこするのはNGです。泡を体につけた状態で少し放置する「泡パック」もおすすめ。

すすぎ残しは肌荒れの原因!しっかり洗い流しましょう。

8 FAQ

よくある質問をまとめています!参考にどうぞ。

Q.敏感肌ですが使えますか?

A.石油系の界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料など不使用なので、敏感肌でも安心のようです。

 

Q.いくらで買えますか?

A.単品なら3,980円ですが、公式サイトでは500円分お得になる2本セット、700円分お得になる3本セット、1,000円分お得になる定期コースがあります!

9 AGICA(アジカ)のまとめ

いけおじ

男性特有の臭いの対策ができる、AGICAのボディケアソープについてご紹介しました。

前半のほうでご紹介したとおり、男性は年齢に応じていろいろな臭いのリスクを抱えているもの…。

「臭いを指摘されてから」では遅いかもしれません!

清潔感のある男性だと思ってもらえるように、早め早めに臭い対策を始めたいですね。

おすすめの記事